グランドオープン SALE商品

おすすめワイン

生産地

品種

泡・スパークリング

年代

 

2019/03/18★「Chiara Pepe来日記念ディナー」レポート

日時 : 2019年2月14日(木)19:00〜21:30
会場 : RISTORANTE AL PONTE(リストランテ アルポンテ)
場所 : 東京都中央区日本橋浜町3-3-1 トルナーレ日本橋浜町2F  


“洞爺湖サミットで使用した白ワイン(100本限定)が初めから登場して皆様・・大感激!”

 

会場は、水天宮駅より徒歩5分の「RISTORANTE AL PONTE(リストランテ アルポンテ)」を貸し切り。
冷え込んだ当日・・・会場は心温まる、笑顔のお出迎えで(24名)満席。
はじめは主催者挨拶、イタリアワインインポータ会社社長様のご挨拶後に「Chiara Pepe」さんが通訳を交えてご挨拶。
皆様と「泡」( Castello Bonomi Franciacorta Dosage Zero 2010 )で乾杯

前菜を楽しみながら、皆様が和んできた頃に何と「洞爺湖サミット」で提供された国内入荷100本限定(白)「Emidio Pepe Trebbiano d'Abruzzo 2014」 出てきて・・・会場は大興奮!。イタリアの方は、気前が良いな〜!(笑い)
その後、 翌年の「Emidio Pepe Pecorino 2015」(白)と飲み比べると味の違いは歴然でした。


白ワイン2種類を楽しんだ後は、いよいよ赤ワイン登場!と、その前に

「原 宏治 オーナーシェフ」ご本人がご挨拶。


ワインに合わせた「素材と料理人の思い」を解説。 今回は「 Emidio Pepe Montepulciano d‘Abruzzo 2000 」ワイン に合う「肉料理」を牛すね肉を「焼き」ではなく「あえて・・・煮込みました!」と紳士に説明。 実際に体感したら、素晴らしいマリアージュでした。流石、原シェフです!。

その後、頬を赤くされた「ペペさん」再登場!
「Emidio Pepe」ワインナリーではぶどうを「白は足ふみ」「赤は手作業」で「つぶす」ことを、1964年創業当時から守り続けている。


各テーブル初めてお会いする方々も・・・「美味しワイン」&「美味し料理」で大いに盛り上がっている。
パスタはPepe社の製造で古代小麦を使用したスパゲッティ(香りが立ていました!)
メインのお肉料理に合わせた(赤)「 Emidio Pepe Montepulciano d'Abruzzo 2010」 と、ビンテージ:2000年(赤)「 Emidio Pepe Montepulciano d'Abruzzo 2000」飲み比べ「10年の差は歴然!」角が取れて芳醇な味。
最後のワイン価格「定価55,000円」を飲めて幸せ!。

最も出来の良い、10年異なる「同銘柄のビンテージ」比較出来たのは貴重な体験でした!

★ご参加者の感想インタビュー

とても美味しい料理と、素晴らしいワインを堪能させて頂きました。
特に良いワインは二日酔いしないとおっしゃっていたとおり、あれだけたくさん飲んだのに、全くダメージがなかったです。
ぶどう、醸造、保管の仕方などで、ワインは全然違うということを実感した次第です。
ぺぺさんのイタリア語は全くわかりませんでしたが、熱い情熱は伝わってきました。
またディナー参加者の皆さんも素敵な方々でとても楽しめました。今回、月額会員へ入会してイベント参加しましたがこんな楽しいイベントなら、年間会員として再登録します!。

お知らせ一覧

このページのTOPへ